こちらは旧サイトとなります。
掲載されている商品は全てSOLD OUTです。
アーカイブとしてご覧下さい。

新しいサイトはこちら。

 
sofa table AT15(oak)
W1800 D600 H480
Hans J wegner / ander tuck / denmark / 1960's
220.000 + tax 

画像をご覧いただければ意匠の美しさを感じていただけるかと。 ウェグナー作品でも突板材で製作される家具が大半ですが、このソファテーブルはオーク無垢材で製作されています。 線と線で構成された意匠は観る人に緊張感を与えますが、その緊張感はオーク無垢材ならではの木質感によって和らげられています。 そこで、これに似合うソファを探したところ・・・ありました、きっとこのソファに合わせる為にこのソファテーブルをデザインしたのではと思わせるソファ・・・それは

GE290 シリーズのソファです。

お互いのフレーム形状が良く似ていますね。 ソファテーブルの上に大きなクッションを乗せて、脚を少しカットすれば290シリーズのベットになりまそう。(そんな商品ありませんが) ソファ座面下にある木部の厚みとソファテーブルの厚みを調べたところ同じ20mm厚でした。 きっと一緒にセットした際のことを考慮し、スゥ〜と、横に流れるそれぞれの一筋の線を大事にしたかったのではないでしょうか。 290ソファとこのAT15ソファテーブル、製作ファクトリーは違いますが、そこにウェグナーの思案思索が働いていたことは間違いない!と、勝手に想像してま〜す。

「無垢材なら反ってしまうのでは?」 という心配をよそに、もう2,30年は経過しているので全く心配ありません。 天板には、木肌の質感はそのままに、耐退色、耐水、耐熱効果のあるオイルを浸透・硬化させておりますの、日常のお手入れも水拭きで結構です。 何かをこぼされてもすぐにふき取っていただければ輪染みの心配はございません。 もし、もし、大きな染み、傷が入ったとしても、無垢材なんでいくらでもリセット可能です。 商品はトップコンディション。






お問合せ